感染症の拡大を防ぐために一番必要なこと。それは『想いやり』の心です。
もし自分が感染していたらということを想定して、万が一あなたの大切な誰かが感染症にかかったらということを想像して、自らの感染を予防することはもちろん、自分以外の人のことも想いやって、「感染を拡大させない」という気持ちを、みんなが共有すること。
それこそが感染症対策の第一歩です。
『想いやり』を合言葉に、仙台市民がひとつになって感染症対策に取り組み、新しい日常をつくっていきましょう。
プロジェクトの詳細は以下のホームページをご覧ください。
 

「感染防止 想いやり宣言 STOP!コロナ」啓発動画 【飲食店編】

「感染防止 想いやり宣言 STOP!コロナ」啓発動画 【お客さま編】

1.感染防止対策運動

取り組みを広げるためのポスターやステッカー、ガイドブック、ロゴマークを作成しました。
こちらのホームページからダウンロードできますので、感染症対策にしっかりと取り組んでいただき店内や社内へ掲示ください。
 
仙台 感染症対策・地域経済循環プロジェクト(外部サイト)
 

2.ホテル・飲食店応援事業

 
仙台 感染症対策・地域経済循環プロジェクト(外部サイト)
 

3.「食事(外食)の時に気を付ける7つのこと」で、お客さまへの協力呼びかけ、従業員への対策徹底を!

対策を徹底すれば感染リスクを軽減させることが可能。
飲食店の皆さんはお客さまへの理解と協力の呼びかけに、会社の皆さんは従業員の注意喚起に、「7つのこと」をご利用ください。
 
■まずは検温・体調管理。
■出掛ける時や人と会う時はマスクを着用。
■お店選びも重要。
■こまめに手指消毒。
■食事中も会話をする時はマスクを着用。大声も厳禁!
■食器やグラスは1人1つ。複数人で使い回さない。
■お店の感染症対策に理解と協力を。
 
資料:外食時の注意事項